太陽光発電

住所:京都府木津川市山城町綺田渡り戸35-1

365日メンテナンスシステム

・太陽光発電からの売電収入で植物工場を経営できるのでローリスク。
・LED照射率やLEDの色を変えることで高機能野菜を実現出来る。
・ミスト栽培なので、単位面積あたりの収穫量を増やすことが出来る。
・遠方からでもインターネットで野菜を管理できる。
・サンパワーが野菜の販売先及び販売方法、工場管理人員などのノウハウ提供。
・サンパワーは高機能野菜から医療用薬草までの将来展望を描いている。
・サンパワーの植物工場ノウハウを取得すれば、将来国内は元より、外国へもノウハウ輸出が可能。ビジネス領域を拡大でき、更に地球環境への貢献となる。